読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

All about marketing and programing

マーケティングや技術に関わる備忘録メモの集積場

海外のWEBサイト分析なら「SpyFu」

みなさんが担当するサービスに海外の競合はいますか? 私のサービスは海外に競合がいます。というか海外にしか競合がいませんww よって、競合分析をする時はすべからく海外のサイトを分析する必要があります。

ということで、今日は海外サイトの分析ツール「SpyFu」を紹介したいと思います。 無料プランがあり基本は登録不要ですが、一部情報制限がかかったりします。 *無料でもかなりの情報が見られるので、気になる方は一度見てみると良いと思います。

意外に知られてないのですが、結構使いやすくて個人的にはお気に入りです。 Mozとかがかなり有名なので、あまり知らない方も多いかもしれませんね。 ちなみにアメリカとイギリスの検索エンジンgoogle)にしか対応してないです。

まずSpyFuとは、先ほども申した通り、サイト分析ツールです。 特にSEOとPaidに特化しているようです。観点は以下のとおり *HP抜粋 f:id:babyEngine:20170227181642p:plain

簡単に言うと、 アメリカのAってサイトでは、キーワードKで多くの流入を獲得していて、最近はキーワードWとかで広告を1日あたり1万円くらいで出稿しているらしいよ みたいなことが一発でわかるとても素晴らしいツールです。 しかも広告出稿時のテキストとかも取得できるので本当最強です。 その他、キーワードごとにどんなカテゴリでSEOやってるかとかも見られるので、概要把握から詳細分析までかなり色々な情報を得ることができると思います。

と言葉で説明してても分かりにくいと思うので、百聞は一見に如かず。実際の画面で説明しましょう。

SpyFuの概要画面

f:id:babyEngine:20170227180703p:plain

ここでは、下記のようなことがわかります。 *主なものだけ - 検索エンジンに登録されているキーワード数 - 月にどれくらいクリックされているか - オーガーニック流入とペイド流入の割合 - どのような競合があるのか - キーワードのランキング推移 - バックリンクの状況

これだけでもかなりの内容ですね。

また、それ以外にも下記のタブにあるような情報を見ることができます。 f:id:babyEngine:20170227180928p:plain

検索エンジンの1ページ目にどのキーワードがあるかとかも見られるので、すごく参考になります。 SEOPPCなど用途にあわせて色々と物色してみると楽しいです。

とまぁこんな感じで、非常に多くのデータを収集することができます。 登録なしで簡単に使えるので、アメリカとイギリスに競合があるサービスを運用している方は是非使ってみてください。 もし分からない内容とか気になる情報があれば、質問くだされば追記します